• 事業の仕組み
  • 保証制度の概要

保証制度の概要

◎資金使途は、健康で文化的な生活を営むために必要な資金(生活資金・住宅資金)としています。
◎勤労者のライフプランに合わせた様々な保証制度を用意しています。
日本労信協の保証制度は以下のとおりです。

2021年4月現在

保証制度 組織
区分
※1
保証限度額
(最高額)
保証期間
(最長)
保証料率
一括払 毎月払


無担保一般 証書貸付

手形貸付
組織 1,000万円
(教育資金・住宅資金を含む場合は2,000万円)
10年
(教育資金は20年、
住宅資金は25年)
年0.70%
未組織 年1.20%
証書貸付   生協 - 年0.98%
  保険付 組織 - 年0.88%
未組織 - 年1.38%
  生協 - 年1.16%
無担保変動 ※2 証書貸付 組織 2,000万円 25年 - 信用
リスク率


年0.16%
未組織
無担保新保証 証書貸付 組織 500万円 10年 - 年2.00%
未組織
マイプラン カード
ローン
組織 500万円 契約日より
1年ごとの更新
- 年0.80%
未組織 300万円 - 年1.20%
  生協 500万円 - 年0.98%
目的別カードローン 組織 500万円 契約日より
1〜3年ごとの更新
- 年0.70%
未組織 - 年1.20%
  生協 - 年0.98%
教育ローン
(カード型)
組織 2,000万円 20年
(貸越利用は
最長7年)
- 年0.70%
未組織 - 年1.20%
  生協 - 年0.98%


有担保一般 証書貸付

手形貸付
組織 1億円 40年 年0.08%

年0.16%
年0.10%

年0.19%
未組織 階層別保証料
※3
  生協
根抵当
ローン
組織 1億円 契約日より
5年ごとの更新
(個別貸付は40年)
年0.08% 年0.10%
未組織 階層別保証料
※3
  生協
  カード カード
ローン
組織 1,000万円 - 年0.25%
未組織
  生協
有担保変動 ※2 証書貸付 組織
(未組織)
1億円 40年 - 信用
リスク率


年0.06%
リバースモーゲージ
ローン
証書貸付 組織 5,000万円 被保証人
(または連帯債務者)

がお亡くなりになるまで
- 年0.14%
未組織 - 年0.20%
  生協 - 年0.16%

〇 上記の保証限度額は、常用労働者かつ本人年収が150万円以上の勤労者を対象としています(雇用形態・本人年収によって異なります)。
〇 無担保保証制度全体(証書貸付・手形貸付・カードローン)の保証限度額は2,000万円(ただし、教育資金・住宅資金を含む場合)、有担保保証制度全体(証書貸付・手形貸付・カードローン)の保証限度額は1億円としています。
〇 負債整理資金融資制度の保証限度額は、無担保貸付1,000万円(未組織は500万円)、有担保貸付5,000万円、やむを得ず無担保貸付と有担保貸付を併用する場合は総額で5,000万円としています。
〇 このほか、国(厚生労働省)との提携事業やNPO等非営利法人事業融資に対する保証も取り扱っています。
〇 取り扱うローンの種類や保証限度額については、労働金庫によって異なる場合があります。


※1 「組 織」・・・労働金庫法第11条に規定する会員のうち、労働組合等の組合員またはこれに準ずる方。
   「未組織」・・・「組織」「生協」以外の方。
   「生 協」・・・労働金庫法第11条に規定する会員のうち、消費生活協同組合の組合員またはこれに準ずる
   方。
※2 無担保変動保証料制度および有担保変動保証料制度は、変動保証料制度を導入している労働金庫によって、
   保証料率が異なります。
※3 有担保一般保証制度および根抵当ローン保証制度を利用する「未組織」の方については、お客さまの信用
   力に応じて、階層別に保証料率を適用しています。